生活環境影響調査
Home > 施設の建設について > 生活環境影響調査

新ごみ処理施設 生活環境影響調査

生活環境影響調査とは、ごみ処理施設を置する前に、施設が及ぼす影響を調査することで、周辺の皆さんの生活環境が守られることを確認し、施設稼働後も生活環境が守られるよう施設の具体的な計画を作り上げていくためのもので、廃棄物処理法に定められた手続きです。

ごみ処理施設が生活環境に与える影響として、大気質や騒音、振動、悪臭、水質などが想定されます。今回実施した生活環境影響調査では、法律で定められた大気や騒音など騒音など5項目の他、低周波音や土壌汚染などを加えた13 項目について調査を行いました。

生活環境影響調査書の縦覧・意見募集について

伊豆市伊豆の国市廃棄物処理施設組合では、「(仮称)伊豆市伊豆の国市新ごみ処理施設」設置に係る生活環境影響調査を実施いたしました。その調査結果をまとめた生活環境影響調査書を作成しましたので、縦覧するとともに意見募集を行います。

 

●縦覧及び意見募集について・・・終了しました

 

生活環境影響調査書の縦覧等について(PDF:145KB)

 

1.縦覧期間 ・・・終了しました

平成29年12月25日(月)から平成30年1月25日(木)まで

【土曜日、日曜日、祝日、12月29日から1月3日は除く。】

午前8時30分から午後5時15分

 

2.縦覧場所 ・・・終了しました

伊豆市伊豆の国市廃棄物処理施設組合事務局(伊豆市役所中伊豆支所3階)

【伊豆市】伊豆市役所本庁環境衛生課、伊豆市役所各支所窓口

【伊豆の国市】伊豆の国市役所伊豆長岡庁舎管財営繕課、・伊豆の国市役所各支所窓口

 

3.縦覧手続き ・・・終了しました

縦覧される方は、各縦覧場所で縦覧申込書(指定様式)に必要事項を記入の上、縦覧してください。

 

縦覧申込書(PDF:66KB)

 

4.意見書の提出・・・終了しました

施設の設置に関し利害関係を有する方は、提出期限内に生活環境保全上の見地からの意見書(指定様式)を提出することができます。※郵送、メール、ファックス可

意見書の様式は、縦覧場所に用意しているほか、このページからダウンロードできます。

 

意見書(PDF:72KB)

 

5.意見書の提出期間・・・終了しました

平成29年12月25日(月)から平成30年2月8日(木)まで

・直接提出の場合、午前8時30分から午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日、12月29日から1月3日は除く。)

・郵送、メール、ファックスの場合は、平成30年2月8日(木)までに必着とします。

 

6.意見書の提出方法・・・終了しました

①【直接提出の場合】

各縦覧場所に設置の意見箱へ意見書を投函してください。

②【郵送の場合】

410-2592 伊豆市八幡500-1 伊豆市伊豆の国市廃棄物処理施設組合 宛

③【メールの場合】

E-mail haikibutsukumiai@city.izu.shizuoka.jp

※メールによる提出の場合、組合ホームページから所定の意見書様式を入手した上で、それをメール添付し、提出してください。

④【ファックスの場合】

0558-88-4501

 

7.調査結果

①調査書概要

 

概要 (PDF:385KB)

 

②調査書(本編)

※データの関係で5分割しています。

 

本編 (1/5) PDF:6.47MB

 

本編 (2/5) PDF:2.27MB

 

本編 (3/5) PDF:3.12MB

 

本編 (4/5) PDF:2.62MB

 

本編 (5/5) PDF:6.02MB

 

③調査書(資料編)

 

※データの関係で5分割しています。

 

資料編 (1/5) PDF:7.43MB

 

資料編 (2/5) PDF:920KB

 

資料編 (3/5) PDF:1.01MB

 

資料編 (4/5) PDF:3.26MB

 

資料編 (5/5) PDF:7.12MB

生活環境影響調査書の縦覧(意見募集)の結果について

(仮称)伊豆市伊豆の国市新ごみ処理施設 生活環境影響調査書の縦覧を実施したところ、貴重なご意見をお寄せいただきました。縦覧実施結果とお寄せいただいたご意見に対する組合の見解につきまして、公表いたします。

 

縦覧(意見募集)の結果 (PDF:234KB)
お問い合わせ